NEWS

Latest Message

  • 2018年7月1日から2019年6月30日 まで発行されたイギリスのインボイスをお持ちのお客様、還付請求の締め切りが近づいて参りました。お気軽に GVSまでお問合せください。

  • イタリアのVAT法が改正されて、還付請求のプロセスが簡素化され、企業の皆さまの還付請求のコストが減少します。詳しくはGVSまで、ご連絡ください。

  • EU諸国の本年度の公式VATレートが

  発行されましたので、ご確認ください。

http://ec.europa.eu/taxation_customs/resources/documents/taxation/vat/how_vat_works/rates/vat_rates_en.pdf

News

ドイツ

2018年度の年間申告から、締め切りが翌年5月31日から7月31日に変更されます。

インド

2017年7月より、新しいGSTの法律が施行されました。レートは28%、18%、12%

そして5%です。

イタリア

2017年1月1日から、還付請求の際に必要なバンクギャランティーの額が、5,000ユーロから、30,000ユーロに引き上げられます。

ハンガリー

2017年1月1日より、18%という新しいVAT率が導入されました。適応されるのはインターネットのアクセスフィー、レストラン等です。最高のVAT率は27%で、変更はありません。

 

デンマーク

2015年1月1日から、社員の宿泊費に課税されるVATが、100%還付が可能になりました。以前は25%という制限がありました。

 

ランス

2014年10月1日から、国籍に無関係で、フランスにおいてVAT登録をしている会社はオンラインで申告をすることが義務付けられました。従来どおりに書類提出による申告をすると、VAT納税額の0.2%ペナルティーを支払わなくてはなりません。

 

ルセアニア

2015年1月1日より、ルセアニアではユーロが正式に通貨として、使用されることになりました。

ノルウェイー

VATの登録が義務付けられる最低取引額(turnover)が、50,000クローネから150,000

クローネに引き上げられました。

 

ポーランド

2015年1月1日より、リーバースチャージメキャニズムがスマートフォーン、タブレット、ラップトップなどのパーソナルコンピュータにも適用されることになりました。

 

ポルトガル

現在、VAT率引き上げの法案が、議会で検討されていますが、まだ結論が出ていません。

​​​​© 2019 Global VAT Solutions, LLC